スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「神」がやってきた!



明日12月30日18時より、大阪サンケイホールブリーゼにて 和太鼓松村組公演「神」が行われます。
タイトルの「神」とは、北海道で一番大きな宮太鼓のことで、樹齢800年の木と「神」の為に大きく育てた牛二頭とでつくられた大太鼓で、言わば北海道の象徴です。
私は、北海道太鼓連盟と十数年前からお付き合いをさせて頂いておりまして、10年前に室蘭市で購入した「神」を毎年打たせてもらっていました。
名前どおり、大変なエネルギーを持った大太鼓で、気を抜くと怪我をします。
そんなエネルギーを持った「神」には、どうしても私達 和太鼓松村組の公演に力を頂きたかったのです。
神戸公演でも演奏しました「暁ノ聲」で、世の中の夜明けを願う曲を今回もヒューマンノート(コーラスグループ)と一緒に演奏するにあたって、どうしても「神」の力が欲しいと思い、今回に至りました。
無理を言って、初めて北海道から出ることを室蘭登別太鼓連盟太田会長から快諾頂きまして実現します。
大きな太鼓はそれぞれありますが、「神」は特別なものがあると私は感じています。
凄いですよ!びっくりするから…
スポンサーサイト
プロフィール

Author:松村組長
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。