スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

支笏湖氷濤祭






2月16日、北海道千歳市にあります支笏湖で氷濤祭というイベントがありまして、氷の舞台で演奏してまいりました。
気温は-10°くらいでしたので、去年の旭川冬祭の-20°よりもマシでしたが、雪が降る中での演奏だったので、打面に雪が着いていて、打つとパー!っと花のように雪が飛び散るんですよね。途中で上着を脱ぎ腹かけ一枚になると、客席からは「おー!やりよるな。」みたいな声が。
舞台に立ってしまえば、寒さは感じなくなるんですよね。ただ、手足の指先の感覚が無くなってくるんです。バチを握っているかどうかの感覚がわからんのです。恐い恐い。
でも、夜になるとライトアップされた氷のアートは、美しく幻想的でした。
そして、地元の太鼓チームの方々やスタッフの方々に大変お世話になり、6月の公演にもお力を頂戴します。
千歳に行く前には、去年公演させてもらいました赤平市に行って来まして、地元の「赤平火太鼓」の方々とお会いしました。子供たちや、若い世代が一生懸命に太鼓を打つチームで、大人がしっかり支えておられるんですよね。
楽しい時間を過ごして来ました。
スポンサーサイト
プロフィール

松村組長

Author:松村組長
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。