スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

千人太鼓




ここのところ色々とありまして、ブログ書くのをサボっておりました。
2月、北海道支笏湖の氷濤祭のことを書き込んで以来になります。それ以後も色々大きな出来事もありましたが、おいおい書き込むことと致します。
さて、3月16日 愛知県西尾市におきまして、西尾市制60周年記念「千人太鼓」が西尾市総合体育館にて行われました。
タイトルのとおり、千人の和太鼓奏者による合奏です。
出演は、プロチームとして、愛知県より「志多ら」・「GONNA」・「和太鼓ユニット光」。石川県より「炎太鼓」・そして我々「和太鼓松村組」。
一般参加団体は、愛知県内(三河・名古屋・知多)より多数のチームが、また、兵庫県からも数チームの参加がありました。
友情出演として、宮城県亘理町道岳館倭多里道の会・西尾市近郊障がい者団体の方々。それに加え、西尾市民公募参加の方々で総勢約千人の奏者が集い 、「TSUNAGU」というテーマで山田純平が作曲したTSUNAGUで大合奏しました。
見に来られたお客さん、ビックリしたでしょうね。
体育館のフロアーは、太鼓と奏者でびっしり。お客さんは二階のギャラリーから見るといったスタイルでしたから。そして、何と言っても千人のエネルギーが発する大音量!
私もビックリしました。
私個人的には、沢山の方々との繋がりが出来て大変意味のある舞台を経験できましたことが、大きな収穫でした。
それと、ほんの数名による実行委員によってこのような大イベントが成功したことに驚き、また、山田純平が総合プロデュースを行ったことに、彼のとてつもないエネルギーと実行力を感じました。
あっぱれ!としか言いようがありません。
スポンサーサイト
プロフィール

松村組長

Author:松村組長
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。